SOLSTEP-HP

SOLSTEP-HP (高沸点有機溶剤含有排水対応ヒートポンプ式蒸発濃縮装置)

 

 SOLSTEP-HPは、水より高沸点の有機溶剤を含む排水中から、水分を蒸発させることで、有機溶剤成分を高濃度に濃縮し、排水中の有機溶剤をリサイクル可能な有価物として回収する装置です。同時に、排水中の有機溶剤成分を分離することで、環境負荷を低減できるため、自社生物処理槽などでの最終処理が可能となり、産廃費のゼロ化が実現可能です。また、処理水をRO(逆浸透)膜等で処理することにより、更なる溶剤成分の回収や水リサイクルを実現できます。更に、装置内で発生する蒸発水(水蒸気)を加熱源として再利用するヒートポンプ式であるので、スチーム加温式に比べ、運転に必要なエネルギーを約90%削減できる省エネルギー型の装置です。
■ 特徴
  • 優れた濃縮性能を持つため、濃縮液をリサイクル原料とできます
  • 高度な分離除去により、環境負荷を低減します
  • ヒートポンプにより、省エネルギー・低ランニングコストを実現します

 

■ 2017年 日本産業機械工業会会長賞受賞
■ 2017年 分離技術賞受賞

実施例

1. 塔底部を加熱することで、溶剤と比較して沸点の低い(揮発性の高い)水を水蒸気として蒸発させ、沸点の高い(揮発性の低い)有機溶剤を塔底部に濃縮します。濃縮液はリサイクル可能な濃度となります。

2.水蒸気はヒートポンプシステムにより、塔底部の加熱源として利用された後、凝縮器で処理水として回収されます。溶剤成分を高度に分離することで、処理水の環境負荷を低減することができます。

 

対象となる有機溶剤

水よりも沸点が高い有機溶剤に有効です。

 

NMP (N-メチル-2-ピロリドン)
DMAC (ジメチルアセトアミド)
MEA (モノエタノールアミン)
DMSO (ジメチルスルホキシド)